スノーピークのローチェア ショートかロングでお悩みの方必見です!

こんにちは、フクロウです。

お待たせしました、スノーピークの折り畳みチェアに限らずロング(ハイバック)にするかショート(ローバック)にするかお悩みの方へ、この記事でシンプルにアドバイス差し上げます。

それぞれの特徴

実際に僕はスノーピークのローチェアのどちらも所有して使い倒しているからそれぞれの良い点をレポートできるんです。

まずはそれぞれについて良い点を紹介します。

ローチェア『LV-091』

ロング仕様の良いところはやっぱり何と言っても首から頭のほうまでしっかりとサポートしてくれるところ!

 

この姿勢で焚き火にあたりながら夜空を見上げて星を見てるとすぐに寝落ちしてしまいそうになるくらい気持ちいいですよ。

 

ローチェア ショート『LV-093』

ショート仕様の良いところは小粒ですが色々あるんです。
まず、ロング仕様と比べてコンパクトに収納できること。ファミリーキャンパーさんだと家族ぶんのチェアを用意するとこのカサは馬鹿になりませんよね。

 

他にもショート仕様だけ、背面に収納ポケットがあるんです。ここに収納袋を丸めて入れておけば紛失する心配もありませんしスッキリです。

 

あとはショート仕様だけフレームがブラックでおしゃれキャンパーさんには垂涎ですね。

あなたに合った仕様はどっち?

それではここからが本題です。どちらのチェアにしようかお悩みの方、その両方を所有し使い込んでる僕がシンプルにアドバイスしてみます。

クルマに横積みできるほうのチェアを選ぶと良いでしょう!

僕もこれを基準に選んでました。ただどちらかをおススメするなら絶対にロングチェアでしょう。何度も言いますがあの首までサポートしてくれる仕様は最高に心地良いんですから。

 

ではどうして横積み基準で選ぶべきなのか?
それはキャンプだけでなくちょっとしたイベントごとで持っていくときに横積みできないと不便になるからです。

横積みできないとわざわざこのチェアのためにシートを倒したりと面倒なことが起こります。これってスマートじゃないです。

 

例えばゴルフする人向けに自動車メーカーやディーラーの営業マンはトランクにゴルフバッグがいくつ積めるか紹介していますよね?そのときまずアピールするのが横積み可能かどうかなんです。

 

シートを倒して積載すると荷物のガチャガチャした音が地味に運転のストレスになるしスマートな感じがしないことから、どっちのチェアにするか迷ったときは「クルマに横積みできるほうのチェアを選ぶと良い」と思います。

横積みできるとキャンプのときもリアシートの足もとに入れたり積載レイアウトに幅を持たせることができますよ。

 

ロング仕様(ハイバック)のローチェアシリーズがこちら。

 

人気アイテムの特別モデルが、今だけの数量限定で新登場。ローチェアショートのカラーを採用した特別仕様のローチェア30です。

 

ショート仕様(ローバック)のシリーズがこちら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。