YETI 10ozタンブラーの性能評価

 

5時間後

 

ここまで『アサヒビールの景品マグ』もかなりがんばっていますが、この辺で一気に溶け始めてきました。
『YETI 10ozタンブラー』のほうは若干溶けてはいるものの、写真でもわかるとおりまだ氷の形を保っています。

 

6時間後

 

ここでついに『アサヒビール景品マグ』の氷も全滅してしまいました。
ここからは『YETI 10ozタンブラー』の限界がどれくらいなのかを検証していきます。

 

7時間後

 

ここまでくるとだいぶ氷が無くなってきているのがわかります。

 

8時間後

 

1時間前とを比べると、だいぶ氷の大きさが小さくなり始めたのがわかります。

 

9時間後

 

もうこの辺が限界でしょうか!?
ほとんどの氷が溶けてしまっています。

 

10時間後

 

いよいよラストの予感です。
最後まで見届けてやりましょう。

 

11時間後

 

ついに『YETI 10ozタンブラー』の氷も全滅してしまいました。
ということで、ここで検証は終了となります。

 

次ページでは測定結果をまとめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です