ストームランタンHL1とDIETZ#50を比較 その違いは?

タンクからバーナーセットを外してみると、ストームランタンHL1のほうには付いているOリングがDIETZ#50にはありませんでした。

DIETZ#50

ペトロマックス HL1

 

ちなみにOリングの寸法は実測で[Φ23×t6mm]です。

 

タンクキャップ

タンクキャップは同じように見えて実際は少し違うようです。

スクリュウのピッチは同じですがDIETZ#50のほうは少し背が高いです。

 

 

また、DIETZ#50にはタンクとキャップのあいだにOリングがありません。

DIETZ#50

ペトロマックス HL1

 

おそらく、このぶんDIETZ#50のキャップが高い仕様になっているのでしょう。

 

ここのOリングの寸法は実測で[Φ19×t3mm]です。

 

その他は刻印の違いくらいです。

 

まだまだ比較を続けます。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です