ソロでもデュオにも GSI スパイスロケットで調味料を軽量コンパクトに

バックパックキャンプに向けてギアの準備に夢中なふクロウです。

今日レビューするのはGSIのスパイスロケット。最近ずっと品切れでなかなか入手できなかったんですがようやくゲット!そんなスパイスロケットの魅力を惜しみなくご紹介していきます。

GSI スパイスロケット

実店舗だけでなくネット通販でも売り切れが続いているGSIのスパイスロケット。
ネーミングのとおり、ロケットのような容器に調味料を入れて携帯します。

談ですが、GSIからはこのスパイスロケットをさらに軽量コンパクトにしたスパイスミサイルや、ブースターソルト&ペッパー、ウルトラライトソルト&ペッパーもラインナップされています。
こちらは完全にソロキャンプ向きのサイズですね。

スペック

ではまずは恒例のスペックを分析。今回は参考にスパイスミサイルなど、他のラインナップのスペックも併記してみました。

スパイスロケット スパイスミサイル
サイズ 119g 60g
重量 Φ5.3xH11.6cm Φ3.5xH10cm
素材 BPAフリーコポリエステル BPAフリーコポリエステル
ブースターソルト&ペッパー ウルトラライトソルト&ペッパー
サイズ 45g 22g
重量 Φ5.3xH4.5cm Φ3.5xH4.8cm
素材 BPAフリーコポリエステル BPAフリーコポリエステル

詳細レビュー

それではここからは手元のスパイスロケットを使って詳細レビューしていきます。

まず、スパイスロケットはこのように3段ロケットの構造になっています。

 

そして各ケースはさらに内部に固定された仕切りが設けられています。

これにより、全部で6種類の調味料をこれ一つで携帯することができるんです。

各段はねじ込み式になっており、ソロキャンパーなどそんな種類を携帯しない場合は2段1段だけ携帯することもできます

 

調味料を出すフタは全部で4種類あり、そのうちの一つは底の内側に収納しておくことができます。

 

ではいつもキャンプで携帯している調味料の一部を移し替えてみます。

これは100均で買った調味料ですが、8部目くらいまでは余裕で入りました。

一つの調味料がこれだけ入れられるなら、ソロキャンプだけでなくデュオやファミリーキャンプまで幅広く使えそうですね。

 

そうそう、まだ紹介してない付属品がありました。親切に調味料名シールまであるんです。

まとめ

普段何気なく使っている調味料ですが、このようにケースにまでこだわった結果、4種類の調味料で約145グラム軽量化することができました

購入当初はバックパックキャンプ用にと考えてましたが、使い勝手も良さそうなので自宅での使用にも便利そうです。
しいて欲を出すなら、このシリーズで液体調味料用のケースがあったら併せて携帯したいですね。

ちょっとお値段は張りますが、それ以上に満足度は高いギアだと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です