キャンプ用コンパクトLEDランタンの決定版!?ジェントス EX-136S

いざ点灯

このランタンの点灯モードは4種類です。電源スイッチで切り替わっていきます。

(Highモード→Midモード→Ecoモード→キャンドルモード)

ここでは各モード毎の明るさの比較ができるように、一畳ほどの床のうえに置いています。

まずはHighモード↓

 

 

次にMidモード↓

 

 

そしてEcoモード↓

 

 

最後はキャンドルモード↓

 

キャンドルモードは、画像ではその特徴を表現することができません。

イメージはMidモードとECOモードを段階的に明るさを調整しているようです。

 

比較

参考に現在手持ちのコールマンのガスランタン『フロンティアPZランタン』を使って比較してみました。

 

 

上がLEDランタン、下がガスランタンです。

明かりの最大値はさほど変わらないように感じました。

LEDランタンは一定の明るさを出し続けるのに対し、ガスランタンは明るい領域でキャンドルモードのように変化します。

 

まとめ

ソロキャンプで自分のまわりを照らすくらいなら充分な明るさだと感じました。

でもガスランタンと同じくらいの明るさがあってもやっぱり、燃焼音や光のゆらめきがあるガスランタンのほうがムードもあり落ち着きますね。

なので僕のベストだと思う使い方は併用することです。

テント内には安全なLEDランタンを使い、外で活動するときはガスランタンを使います。

 

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です