【アルフェイム12.6㎡】 セッティングテープを自作してみた

使い方

テントを設営したい場所の中心にまな板をおき、セッティングテープをペグに通したらペグダウンします。

 

次にまな板に描いたガイドラインに合わせて合計10ヶ所にペグダウンをします。

 

あとは、それに合わせてアルフェイム12.6㎡を引っ掛けることで等間隔にかつきれいな正十角形に仕上げることができます。

 

 

さいごに

このアルフェイム12.6㎡だけじゃなくティピーテント全般、綺麗に設営するポイントはペグ打ち次第だと感じます。

ペグ打ちさえ決まればいびつなテントにはならないでしょう。

このセッティングテープを作ることで、設営時間の短縮綺麗なテントの完成と一石二鳥なのでDIYする価値ありでしょう!

 

その他アルフェイムについてご興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です