【アルフェイム12.6㎡】 セッティングテープを自作してみた

最近は小ネタばかりが続いているような気がします、、、
そんななか今日は、冬キャンプではいつも使っているノルディスクのアルフェイム12.6㎡用にセッティングテープを自作したのでご紹介。
実際に使ってみて、これが有るのと無いのとじゃ大違い!デスッ!!

今日はその作り方と使い方をサラッとご紹介。

用意するもの

僕が用意した材料はこちら↓。

  • ダイソーまな板
  • 麻ヒモ
  • ペグ1本

必要なのはたったこれだけ。このくらいだとわざわざ買わなくったって家に転がってるものでできちゃいます。

 

※補足事項

実際に使ってみて感じたことが、ガイドラインを描く板(まな板)はなるべく大きな方が良さそうです。これが小さすぎるとペグの間隔にズレが生じてしまい、結果綺麗な10角形を作れなくなってしまいます。

作り方

寸法くらい伝えられたら書くほどのものでもありませんが、そうすると寂しい記事になっちゃうのでお付き合いください。

1.ガイドライン

ダイソーまな板に写真のとおりセッティングテープのガイドラインを記入します。

 

アルフェイム12.6㎡は正10角形でペグも同様10本なので、中心から10方位をマジックで描きます。ひとつの角度が36度になるよう分度器を使いました。

2.穴あけ

まな板の中心に用意したペグが通るほどの穴をあけます。

 

3.セッティングテープ

今回はたまたまあった麻ヒモをつかっています。

片側はペグが通るくらいの輪を作り、その輪から長さが約215cmになるようにカットします。

これは、アルフェイム12.6㎡の半径が200cmで、そこから15cmほど先にペグを打つ計画です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です