コカコーラから発売の強炭酸 ザ・タンサン・ストロングは本当に強いのか!?

 

炭酸ワンポイント!

僕がハイボールやカルピスソーダを作るときに、少しでも炭酸を外に逃がさないためのワンポイントをご紹介します。

 

まず、グラスに氷を入れたらいきなり作り始めるのではなく水道水を入れて氷を洗いましょう

そうすると、氷の表面に付いた白っぽい霜がとれグラスの中の氷が透明になると思います。

 

例えばコカコーラを氷を入れたグラスに注いだら泡だらけになった挙句、炭酸がほとんどなくなってしまった経験ありませんか?

これは、氷の表面に付いた霜の凸凹のせいで炭酸が逃げやすくなっているからなんです。

この霜を取り除くことでグラスに注いだときに炭酸の逃げる量を減らすことができ、しっかりと炭酸ドリンクを味わうことができます。

 

ちなみに、飲みきらずに余ったときは『炭酸キーパー』をセットして冷蔵庫で冷やしてます。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。