ソロキャンプのタープにNordisk Kari Diamond10を使う

素材

まず初めに考えたのがどの素材のタープにするかです。

以下のような素材を検討しました。今思い返せばなんですが、コレを最初に決めるとかなり候補は絞られてきます。

・ソフトタイベック

ソフトタイベック製のタープは既製品ではほとんどありません。

唯一ローカスギア社くらいではないでしょうか?

僕がソフトタイベックを検討した理由は白色のタープが欲しかったからです。

意外と白色って少なく、さらに希望する形状や大きさなど選択する余地もないため自作に至ります。

実際にフィールドで使ってきたからよくわかるんですが、素材としてはとても良いものだと思います

とても軽量でコンパクトにたためますし、パリッとシワ無く張ることができます。雨にも強く(耐水圧:1,000mm以上)染み込んでくることは無かったです。

反面、軽すぎるがゆえに片付けるときにちょっと風が吹くと舞い上がって飛んでいきそうになってしまうデメリットもあります。 

 

・コットン(100%)

もしこの世にポリコットン製品が無かったら僕はコットンを選んでいたかもしれません。

コットンを選ぶ人のその理由はかなり限定的だと思います。 

焚き火の火の粉で穴を空けたくない、結露が少ないことが理由ではないでしょうか?

たしかにこれまでタイベックタープを使ってきて焚き火の火の粉には毎度ヒヤヒヤしておりましたのでその気持ちはよ~くわかります。

耐水圧は調べたところだいたい350mm程度が多かったです。 

反面、最大のデメリットは毎回キャンプ後に天日干ししなくてはならないことではないでしょうか?

結露や朝露で水分を含んだまま放置するとカビが発生してしまいます。

大半のかたは土日の休日を使ってキャンプに行き月曜日からまた仕事というサイクルの中、日曜日に疲れて家に帰ってきてからまたタープを広げて干す行為は大変です。 

 

また、重量もタープの素材のなかでは一番重いです。

僕のような車横付け高規格オートキャンパーなら気にしませんが、サイトと駐車場が離れている場合は意外とダメージです。

 

・ポリコットン

ポリコットンとはポリエステルとコットンの混紡生地の事で、その魅力はなんと言っても双方の良いとこ取りです。

ポリエステルの軽さ,耐水性とコットンの耐火性を持ち合わせています。

但し、耐火性があるとは言っても焚き火等の火の粉による穴を完全に防げるわけではなく、「空きにくい」程度と考える必要があります。

 

この素材は最近のトレンドのようで、あのノルディスクからもコットン100%とポリコットンの両方をラインナップしています。

耐水圧はコットン100%と同程度の350mm前後ですが、実際に僕が使用した感想は、ポリエステルが混ざっていることで水を弾いてくれるので浸水してくるようなことは無かったです。

 

・ポリエステル

タープに限らずテントも含めて一番メジャーな生地です。

コストも比較的安価で、軽量かつ強度もありバランスに優れています。

耐水圧も1800mmを超えるものも多くありこれらの素材のなかではトップです。

水分を吸わないため重くなることもありませんし、カビの心配もありません。

 

反面、焚き火などの火の粉による耐火性は皆無ですぐに穴が空いてしまうので要注意です。

参考までに、耐水性と強度についてちょうど良い写真がありましたのでどうぞ。

 

   

 

これは先日知人とキャンプした際、夜中ゲリラ豪雨と暴風に遭い崩壊寸前になったタープに水が溜まったものです。

これほど水が溜まってようやくポタリポタリと浸水する程度ですし、破れたりすることもなかったです。

 

 

上記のとおり検討した結果、僕は次のタープをポリコットンにしようと決めました

主な理由はこれまでのキャンプの経験からきています。

 

僕らのキャンプには焚き火が付き物です。

そのため、焚き火中に風が吹こうものなら火の粉の行方にいつも肝を冷やしていました。

そこで今回は少しでもそのストレスを無くそうと考えポリコットンを選びます。

 

形状

タープの形状は大まかに分けて四角形のスクエアタープ、五角形のペンタタープ、六角形のヘキサタープなどがあります。

それぞれについていろいろ調べてみると、タープの形状ごとでアレンジ性や開放感,防風性などの特徴があるようです。

 

そんななか僕は「設営時の簡単さ」にポイントを絞って検討しました。

その結果、多角形になるほどペグ打ちの本数が増えるとともに張り綱の本数も増え、さらにはそのテンションの調整も増えるといった手間を考えて、一番シンプルなスクエアタープにすることにしました

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。