ランタンハンガーってやっぱスノーピークが一番おすすめだと思う理由

スノーピークのランタンハンガーを入手するまでは無名ブランドのものをなにげなく使ってきましたが、スノーピークのランタンハンガーを使ってみるとこれが実に良い!今日はその良さをレビューします。

無名ブランドのランタンハンガー

これまでのキャンプで使ってきたランタンハンガーがこれ。

 

AMAZONで格安で売っている無名ブランドのものです。これはこれで様々な径のポールに対応していて便利なんです。耐久性も特に問題なく使えてます。まあ無難な選択かと。

スノーピークのランタンハンガー

今日僕がメインでレビューしたいのがこのランタンハンガー。基本的な使い方は他のランタンハンガーと同じです。

 

但し、スノーピークのランタンハンガーは2種類あり、ポールの径によって使い分ける必要があります。

プラスワンの使い道

スノーピークのランタンハンガーってランタン吊るすだけじゃなくこんな使い方もできちゃいました。

スノーピークのシェラカップを引っ掛けてスタッキングできちゃいます。

 

ひとつのシェラカップの持ち手をランタンハンガーに引っ掛けたら2個目以上はその上に重ねていくだけ。

 

実はこの使い方、同じくスノーピークの「焚火ツールハンガー」からヒントを得たんですけど、わざわざシェラカップ吊るすために買うのももったいないな~と思って。

 

スノーピークのHPでは「焚火ツールポール」と組み合わせて紹介していますが、僕は手持ちの「パイルドライバー」と組み合わせて使っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です