【実践ブログ】冬のソロキャンプでアルフェイムを使ってきた

 

これまで春先から初冬にかけてテンマクデザインのPANDAを使ってきましたが、このたび冬用の新幕としてNordisk Alfeim12.6㎡(以下アルフェイム12.6㎡)を追加購入しました。

Webを徘徊してもアルフェイム12.6㎡をソロキャンプで使っているキャンパーをみかけないので僕が人柱になります。

そんなことで、月例キャンプに持って行って1日使ってきましたので、今日はその感想を交えながらレポートします。

はじめに

冬キャンプに突入する際に、はじめからアルフェイム12.6㎡と決めていたわけではありません。

他にもテンティピやサーカスTCなどいろいろ検討し、最終的にこれにしてます。

検討したときの詳細は別記事にてレポートしてますので、よろしければそちらの記事も覗いてやってください。

 

 

また、今回の購入ルートについて、日本正規品ではございません。

OutdoorfairというドイツのWebショップから個人輸入にて購入しました。そのおかげで日本正規店で購入するより5万円くらいはお得に買うことができました。
これからアルフェイム含めNordisk製品などを購入検討している方は、以下の記事にて買い方の詳細をレポートしてますので併せてどうぞ。

 

 

スペック

まずはいつもどおりアルフェイム12.6㎡の簡単なスペックから。

  • サイズ:400×400×275cm(設営時)
  • 素材:テクニカルコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
  • 耐水圧:350mm
  • 重量:11.8kg
  • 付属品:本幕/ポール各収納袋,ガイロープ,スチールポール,リペアシート,スチールペグ×20本

 

 

その他の主な特徴です。

  • 収容人数は3~5人程度
  • オプションのZIF(ジップインフロア)をファスナー装着することで床を作れる
  • 入り口と天井がメッシュになっており、風通しが良い
  • 薪ストーブが使える

 

次に設営手順や実際に使ってみた感想をレポートしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です