スノーピーク製品を修理に出したら神対応だった!

 

修理の手配

かなり前置きが長くなってしまい申し訳ありません。熱が入りすぎてました。

ここからは、僕が行動した実際のメーカー修理に出して手元に戻ってくるまでをレポートします。

もし、スノーピーク製品に不具合があって修理が必要な人は、モノや書き込み内容は違えど手続きは同じですので参考にどうぞ。なお、全体的な流れのイメージはこうです。

 

1.修理エントリー

まずはスノーピーク公式HPにアクセスし修理エントリーをします。または、「スノーピーク 修理」で検索してもトップに表示されます。

なお、修理エントリーするにあたり事前にスノーピーク会員になっておく必要がありますので、まだ会員登録していない人はしておきましょう。

また、修理の依頼はスマホからもできるようになっていました。

2.送付方法を選択

いくつかの項目に回答すると、修理品の送付方法を選択できます。

  • スノーピークに直接送付する(着払い)
  • 持ち込み可能な店舗に持ち込む
  • 集荷引取り手配を依頼する

なお送料について、有償修理となった場合は修理完了後請求時に往復分の送料が請求されます。

3.詳細記入

修理品の状態や同梱する付属品、購入時期などを選択記入していきます。

写真を添付することもできます。

 

4.連絡先の記入

最後に返送先などの情報を記入したら完了です。

 

5.修理品の送付

修理エントリー時に選択した店舗へ修理に出します。

その際、受付番号を店員さんに連絡しなければならないのでメモしておくかエントリー票を印刷しておきましょう。

 

6.診断

しばらくすると登録したアドレスにメールが届き、作業進捗を随時アップデートしてくれます。

 

5.診断結果の連絡受取り

診断が完了すると再度その結果のメールが届きます。

僕の場合は無償修理対応だったため、診断結果の連絡と同時に修理開始連絡および修理内容の案内を同時にもらいました。

 

6.修理完了品の受取り

修理が完了した時点でその旨連絡が届きます。

その数日後、宅急便にてエントリーした際に登録した住所に修理完了品が届きます。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です