BE-PAL 2018年9月号の付録 ミニシェラカップをプチレビュー

毎月楽しみにしているキャンプ雑誌「BE-PAL(ビーパル)」ですが、2018年9月号の付録はシエラデザインズとコラボしたミニシェラカップでした。

今日はそんなミニシェラカップについてちょっとだけレビューしてみます。大きさや手に取った感じなど、手にしてみないと分からないところを少しでも伝えられたら幸いです。

シェラカップってホントにいくつあっても困らないくらい便利なギアですよね~。

 

BE-PAL(ビーパル)9月号付録

冒頭でも述べたとおり9月号の付録はミニシェラカップ。

もう少し詳しく説明すると雑誌「BE-PAL(ビーパル)」とアメリカのアウトドアブランド「SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)」のコラボによるミニシェラカップです。

 

そのしるしにシェラカップの底面にはシエラデザインズの刻印が打ってます。

 

ちゃんと計量用のメモリも付いてます。

フクロウ

ちなみに雑誌の記載によるとすり切りいっぱいで140mlだそうです。

 

また、”ミニ”のとおりふつうのシェラカップと比較してもひとまわりほど小さいです。

 

参考まで、寸法は14cm × 10cm × 3cmです。

 

重量は67gほど。

 

フクロウ

これは、通常の300ccのユニフレームのステンレスシェラカップが72g、チタンシェラカップが52gなので、そのサイズからするとちょっと重たいですね~。

たしかにふつうのシェラカップと比べて分厚い感じはしますし、大きさのわりにズッシリしてます。

MEMO

ちょっと余談ですが、、、

ミニシェラカップって意外にどこのメーカーでも取り扱ってないんですよね~。僕の知る限りスノーピークから「ライダーチタンカップ(150ml)」があるくらい。

スノーピーカーの人やより軽量を求める人は「ライダーチタンカップ(150ml)」のほうが◎!わずか重量27gなので。

 

話を戻して~
さらに手にとるとこんな感じ。

 

さいごに

僕の妄想では、このミニシェラカップに焼肉のタレとか刺身の醤油なんかのちょっとしたカップとして使ったりするのが良いかと。
あとはおつまみにナッツ類を入れても良いかも~。

次のキャンプで使ってみて追加レポートしますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です