コストコでWells Lamontなる黄色いグローブを買ってみた!グリップスワニーとの違いは?

ブッシュクラフトで使えそうな良いグローブはないだろうかと考えながら過ごしているなか、ふとコストコに立ち寄ったときのことです。
遂に「見た目良し」「コスパ良し」「はめ心地良し」な3拍子揃ったグローブを発見です。

Wells Lamontと申します

僕が今回ブッシュクラフト用に購入したグローブがこちら。

Wells Lamontというメーカーのグローブで商品名は「プレミアムレザーグローブ」です。
最寄のコストコでは同サイズが3つ入って約3,000円でした。

3つも要らないんだけどな~、、1,200円払うから1つで良いだけどな~

フクロウ

ちなみに、サイズはどうもM/L/XLの3種類あるようですが、このコストコにはM/Lしか置いていませんでした。カラーは黄色のみ。

Mサイズを購入

手の小さめな僕が買ったのはMサイズ。

これから購入を検討している人たちのためにサイズ感が伝わるように一生懸命説明しますね。

グローブの各部の寸法を測ってみました。

グローブの長さ(縦) 23cm
中指の長さ 8cm
グローブの長さ(横) 12cm

ちなみに僕の手のだいたいの寸法がこちら。

手のひらの長さ(縦) 18cm
中指の長さ 7.5cm
手のひらの長さ(横) 8cm

これでMサイズだと少しダブつく感じがありますが使用には問題なさそうです。

最近よくキャンプ用品店でみかけるオレゴニアンキャンパー「カウハイドレザーグローブ」だと僕にはMサイズがぴったしです。

詳細レビュー

ここからは細部までじっくりとレビューしていきます。

全体をとおして革は非常に柔らかく、また立体裁断になっているので手斧を握ったりしやすいです。

ナイフを使った繊細な作業にも問題なく使えてます。

また、手のひら部分はスベリ止めのスウェード素材の革が縫製されています。

ちなみに、グローブのインナーもスウェードになっていて触感はGOOD

 

なお、写真では表現することはできませんが、熱せられた鉄板などを掴んでも大丈夫でした。
但し、ずっとは無理ですが

グリップスッワニーそっくりじゃん!?

そう思っている人かなり多いんじゃないかと?なにを隠そう僕自身そう思っていますから(爆)
だから今回は特別にグリップスワニーも横に並べてみました。

落ち着いた黄色(上記写真なら右側)がグリップスワニーです。

両者同じ位置にブランドロゴをあしらえてます。

さらに手首部はどちらも抜けにくいように絞ってるのがわかります。

インナーを見ても両者似ていますし、実際にはめても触感は同じです。
但し、グリップスワニーには有ってwells lamont製グローブには無い機能がありました。

下記写真のとおりグリップスワニー製グローブにはヒモやカラビナをとおすことができるループがあります

僕も使っててちょうどこんな機能欲しいな~と思ってた矢先でした。
今度ハトメでも付けてやろうと目論み中です。

フクロウ

グリップスワニー製グローブにも手のひらはスベリ止め仕様になっています。

結論!

しかに作りはグリップスワニーのほうがしっかりしてます。そりゃ当然でしょう、だって8,000円もするんですもの。

もう少し具体的に言うと、革の厚みはグリップスワニーのほうが厚いです。
なのに手に馴染む感覚はどちらも同じくらいの印象でした。

「所詮ワークグローブなんて消耗品」と考えることができる人ならWells Lamontの「プレミアムレザーグローブ」で十分です。
考え方を変えてみたら1枚1,000円なのでグリップスワニーの8分の1の耐久性があれば同等と言えます(汗)

 

これから使い倒していきますが、見た感じだとこれでも十分しっかりしてます。グローブをはめて握っても作業がしくいようなゴワゴワ感も無いです。

た目良し」「スパ良し」「はめ地良し」な3拍子揃ったグローブです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です