BE-PAL 2018年7月号 特別付録「CHUMS(チャムス) × BE-PAL(ビーパル) スキレットmini」をレビュー

シーズニングする

雑誌をひととおり読みあさってもシーズニングについては書かれていません。
見た感じオイルを吹き付けたような跡もないのできっとシーズニングは必要でしょう。

ということで、早速シーズニング開始です。

 

準備したのは野菜くずとオイル。

今回はたまたま冷蔵庫にあったブロッコリーの芯とレタスの葉っぱ、あまに油を使います。本当はオリーブオイルが良かったんですが、最後使いきれるくらいのあまに油があったので代用してます。

 

それらをスキレットに入れて炒めていきます。

 

スキレットの取っ手はすぐに熱くなるので革手袋を着用しやけどには十分に気をつけましょう。

野菜くずがしんなりなって炒まったらかるくすすいで完成です。

 

料理してみる

せっかくシーズニングまでしたのでちょっと簡単な料理でもしてみます。

 

今日のレシピは雑誌の記事内にも書かれているメニューをアレンジした「サバ缶とブロッコリーの味噌トマト煮込み」にしました。

 

用意する食材は以下のとおり。

●サバの味噌煮缶

●ブロッコリー

●ミニトマト

●にんにくチューブ

●とろけるチーズ

 

これらの食材をスキレットminiに並べてグツグツと弱火で煮込むだけの簡単料理です。
最後にとろけるチーズをのせて完成です。

 

使ってみた感想

まあ最初からわかってましたが、このように料理するにはちょっと小さすぎましたね(汗)
まるでおままごとをしているかのようでした。

 

僕のおすすめとしては、ソロキャンパーがオリーブオイルをたっぷり入れてアヒージョを作ったり、チーズフォンデュなんか良いんじゃないでしょうか?

ファミキャンユースならソースパンとして、または頑張って人数分そろえてシェラカップがわりに使っても面白いかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です