サーモス 保冷缶ホルダーがキャンプで丸一日大活躍!

キャンプでの使い方

それではちょっとだけですが、僕がキャンプでこのサーモスの保冷缶ホルダーを使った一例をご紹介。
皆さんのイメージにつながると幸いです。

その1

まずは朝のモーニングに熱々のコーヒーを注ぎ入れてホッコリ~。

保冷缶ホルダーと言っていますが真空断熱構造なので、温かい飲み物もずっとあったかいんだからぁ。

その2
食事前

美味しい食事は胃を活発にしてくれるパンシロンから(笑)

水を注いで飲んでるだけです、、
想像ですが、登山などで湧水を注いで飲んでも良いかも~。

その3
昼間

テント設営などが終わったらまずは乾杯から。

特に夏場なんかの2本目3本目以降、飲みがゆっくりになってきたときの冷えのキープは嬉しさを越した感動が待ってますよ!

その4

暑い夏はディナータイムも冷えた飲み物が料理をより一層美味しくしてくれます。

だからここでも保冷缶ホルダーは手放せません。

その5
深夜

ディナータイムも終わっていよいよ焚火タイムに突入。
氷を入れた保冷缶ホルダーに自分好みのウィスキーを注いでロックでどうぞ。

冷えを逃さないからゆっくりまったりしても、ウィスキーは水っぽくならずいつまでも美味しさをキープしてくれます。

まとめ

いかがでしたか?サーモスの保冷缶ホルダーの魅力は伝わったでしょうか??

今回のレビューはかなり押しが強くなってしまってるかなーと反省してますが、それくらい万能に使えるギヤだったので皆さんも是非!

 

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。