ソロキャン最強!GOAL ZERO(ゴールゼロ)ライトハウス・マイクロフラッシュをレビュー

こんにちは、フクロウです。

今回は、今キャンプ界で話題のLEDランタン『GOAL ZERO LIGHTHOUSE MICRO FLASH(ゴールゼロ ライトハウス マイクロ フラッシュ)』を入手したので徹底レビューしていきます。

GOAL ZERO LEDランタン

本題に入る前に、GOAL ZEROってメーカーについてお勉強です。

GOAL ZERO(ゴールゼロ)は、アウトドア/キャンプ用品のメーカーではなく、キャンプブームが訪れるずっと前から存在しています。

 

その歴史は、2008年アメリカ・ユタ州が発祥でソーラーエネルギーを活用したポータブル電源の開発から始まります。

その起業家はRobert Workmanで、アフリカを中心にNPO活動しているなか、貧困生活を余儀なくされている人々の生活水準を向上させるために取り組んだことがGOAL ZERO誕生のきっかけです。

それから現在に至るまで、環境配慮を軸に品質、デザイン、使いやすさにこだわり、さらには高性能で携帯できる製品を開発しています。

そんな開発に共通するキーワードは「POWER.ANYTHING,ANYWHERE.」

LIGHTHOUSE MICRO FLASH

GOAL ZEROのお勉強はこれくらいにして、今回僕が入手したGOAL ZEROのLEDランタンについて詳細レビューしていきます。

商品名はLIGHTHOUSE MICRO FLASH(ライトハウス マイクロ フラッシュ)と言います。

注意
GOAL ZEROには見た目やスペックは全く同じですが”フラッシュ機能”のないシリーズもラインナップされているのでご注意。

スペック

連続点灯時間 7時間(HI)、170時間(Low)
充電時間 約3.5時間(USB充電時)
明るさ 最大150lm
サイズ 93x38mm
重量 68g
型番 32005
価格 3900円(税抜き)

その他の特徴として、

  • フラッシュライト
  • 無段階調光機能
  • IPX6の防水

といった性能を備えています。

これらスペックを見ただけでも鳥肌ものですね。さすがキャンプ用として開発されたものでなくアフリカで電気もない過酷な環境で活躍させるべく開発された凄みを感じます。

しかも、この商品自体は2016年から発売されていたことに驚きです。

詳細レビュー

それではこれから、当ブログ恒例で得意な詳細徹底レビューしていきます。

その前に一つ注意事項を

注意
本機は初期状態はデモモードに設定されています。(スイッチをONしたら10秒後に自動消灯)

裏面に搭載のUSB端子に充電接続作業を行うとデモモードは解除できます。

超コンパクト

ご覧のとおりの超コンパクトサイズ。

手のひらに収まるサイズなうえ、重量もわずか68gしかないのでUL装備キャンパーにもおすすめです。

フックを装着済み

吊り下げ用フックが備わっているので、ランタンハンガーに掛けて下方を照らすことができます。

 

また、小型のカラビナを持っておくと、ザックに引っ掛けたりロープに掛けたり、より使い方に幅ができます。

充電用USB端子装備

折り畳み式のUSB充電端子を装備。

わざわざ充電用のケーブルを用意しなくても充電することが可能です。
USB充電端子を装備して68gかつIPX6に対応とは脱帽ですね。

また、必要な充電時間が3.5時間程度なので、キャンプ直前に充電しておくことを忘れたとしても、道中クルマのなかで車載のUSBポートやスマホの充電バッテリーに挿しておけば良いでしょう。

インジケータ付き

本体上面にバッテリー残量がわかる4段階のインジケーターを搭載。

ランタンとして

フックを使って下方を照らすことができるランタンにもなります。

前照灯として

本体上面にLED素子を装備しているので、スイッチの切り替えで前照灯としても使えます。

キャンプサイトなどで、暗い夜道を歩いてトイレや炊事場へ行くときに役立つこと間違いなしでしょう。

最大170時間点灯

9.62Whリチウムイオン電池の内臓バッテリーにより、連続点灯時間は最大170時間を達成。

光量を最大にしても7時間くらい使えるので1泊2日のキャンプでもぞんぶんに使えます。

これだけの性能があるので、災害時用として家にもいくつか常備しておくのも良いでしょう。

150lmの実力者

メインサイト全体を照らすほどの光量はありませんが、ソロキャンプで自身のテント内やテーブル周りを照らすにはじゅうぶんの光量でしょう。

IPX6対応

簡単に言えば、キャンプや登山で使うにはじゅうぶんな防水性能を持っています。

IP=International Protectionと言って、国際基準の機器の保護性能を表す規格です。

X6=防水6級を意味します。
6級とは、あらゆる方向からの暴噴流に対して影響がないことを示します。

注意
防粉塵性能に対しての記載はないので誤解しないように。

まとめ

GOAL ZEROのLIGHTHOUSE MICRO FLASH LEDランタンについてのレビューでした。

以上の仕様から、キャンプだけにとどまらず登山や災害時など使える幅の広さは無限の可能性を秘めた間違えなしの逸品です。

FLASH(フラッシュ)はもしもの時の備え機能なので、キャンプで使う人には特に必要ないでしょう。

僕は購入時フラッシュ無し仕様を知らなかっただけです(汗)

フクロウ

そんな人はFLASH無しの仕様にすれば、よりリーズナブルな価格で購入することができるのもGOAL ZEROの魅力です。

 

フラッシュ機能が不要なら1,000円安いこちらがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です