【サイト情報満載!】2020.7.22 四国山岳植物園 岳人の森キャンプ場に行った ブログ

サイト紹介

続いては各サイトを写真に収めてきましたので紹介していきます。

まず、ここ岳人の森キャンプ場はAサイトからDサイトまで4つのサイトに分かれています。

キャンプ場内MAP

基本的にはどのサイトもフリーサイトで利用することができますが、連休などは区画サイトに変更になるので事前に確認しておくのが良いでしょう。

各サイトでは今どきめずらしく直火での焚き火がOKなのもこのキャンプ場の魅力のひとつです。

 

こちらがAサイトの風景になります。

入り口付近から撮影。

真ん中あたりから入り口に向かって撮影。

同じ位置から奥側に向かって撮影。

一番奥から入り口に向かって撮影。

Aサイトにある2カ所の水栓。

Aサイトは全体的にフラットで設営がしやすそうですね。ただし、この大きさで水栓がAサイト内に2カ所のみなのは要注意です。

さらに、トイレも先ほど紹介した箇所での利用になるので、設営場所によってはかなり遠くなることも懸念されます。

 

続いてBサイトです。
Bサイトは岳人の森キャンプ場のなかでは一番小さいサイトでした。

Bサイト入り口から撮影。

Bサイト内を撮影。

Bサイト内にも1カ所水栓があります。

Bサイトは一番トイレから遠くなるデメリットはありますが、通行路から少し奥まったところにあるので、人目を気にせずゆっくりと過ごしたいキャンパーにはおすすめのサイトではないでしょうか。

続きましてCサイトのご紹介。
ちなみに、今回僕たちが利用したのがこのCサイト(貸し切り)になります。

なんとしたことでしょうか?他のサイトを撮影するのに夢中になって自分たちの利用したサイトを撮影するのを忘れてしまっていました(汗)

全体がわかるのを撮影していたのはこの2枚のみでした。
3張りのテントやタープを設営していますがまだまだ余裕があるのがわかります。

ここCサイトはトイレやシャワー棟からも一番近くて便利なのは一番のおすすめポイントです。

 

最後はDサイトのご紹介。

Dサイト入り口から撮影。

奥側から入り口に向かって撮影。

ここDサイトも通路から離れて奥まった位置にあるので人目を気にせず過ごすことができます
いっぽうでトイレに行くときはこのような階段を下りていく必要があるので要注意です。

 

最後にAサイト奥にあるハンモックエリアをご紹介。

ハンモックエリアとありますが、見た感じではただ木々があるのみ?

僕がハンモックを使ったことがないので、これがどれほどの魅力があるのかわからず(汗)

注意事項としては、ハンモックエリアを利用する人は別途申し込みが必要だそうです。

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です