気になるストームクッカーのサイズ LとSを並べて比較してみた

トランギアの定番商品「ストームクッカー」の購入を検討しているあなた、どの仕様にするか迷っていませんか?

そんな方を少しでもお助けするため今日は「ストームクッカーL」と「ストームクッカーS」を並べてそれぞれを比較してみようと思います。

 

はじめに

今回比較のために用意したストームクッカーがこちら。

 

写真左側が「ストームクッカーL・ULハードアナダイズド」、右側に「ストームクッカーS・デュオーサル」

ちなみに「ストームクッカーL・ULハードアナダイズド」はキャンプ仲間Nさんの持ち物をお借りし、「ストームクッカーS・デュオーサルは」僕が最近購入しております。

 

デュオーサルについて詳しく知りたい人はこちらの記事も合わせてどうぞ。

フクロウ

 

比較開始

それではそれぞれのストームクッカーを使った比較をしていきます。

◆ストームクッカーLとSのスタッキング状態で並べるとLのほうがひとまわり大きいです。

 

◆それぞれのソースパンを並べてみるとフチの部分の仕上げが違ってます。

ULハードアナダイズド

フチはきれいに丸められています

 

デュオーサル

フチを広げただけの簡素な仕上げで若干のバリ有り

 

◆サイドの刻印にも若干の違いがありました。

ULハードアナダイズド

容量を示す刻印がしっかりとプレスで浮き上がって見えます

 

デュオーサル

うっすらとしか見えずなんだかチープです。

 

◆「ULハードアナダイズド」のほうはフライパンのノンスティック加工が他の金属部と干渉して剥がれないように保護シートがついています。(デュオーサルにはありません)

 

◆フライパンもソースパンもどちらも「ストームクッカーL」のほうが高さがあります。

フライパン

 

ソースパン

 

◆ノンスティック加工がしてあるフライパンは使い込んでいくうち、取っ手を掴む部分が干渉して表面が剥げてしまいます

 

フクロウ

ストームクッカーSのほうはスノーピークの「トレックチタンプレート」との相性も良くきれいにスタッキングできちゃいます。

 

 

以上、簡単ですが比較レビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です