人気小型ガスランタン 2245ランタンとPZランタンの比較

これまでプリムス 2245ランタン(IP-2245)とコールマン フロンティア・PZランタンのそれぞれについてレビューしてきましたが、今回は双方を比較レビューしてみました。

いつになく気合の入った徹底レビューですので一見の価値アリ!?です。

 

おさらい

まずはおさらいとして、2245ランタンとPZランタンのスペックの比較表を作ってみました。

なお、それぞれの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

 

プリムス 2245ランタン コールマン フロンティア・PZランタン
寸法 8.3×8.3×12.7cm 10×7.5×h13cm
重量 200g
ホヤ フロスト
燃焼時間 約8時間(250缶使用時) 約6~12時間
照度 約100W 約80W
付属品 プラスチックハードケース

 

比較レビュー

それでは本題である2245ランタンとPZランタンを並べて詳細比較レビューしていきます。

ケース

収納ケースは2245ランタンのほうがコンパクトです。

右:2245ランタン

 

ホヤ

ホヤの形状はどちらも同じで、またどちらも標準はフロスト仕様です。

 

但し、よく観察すると2245ランタンのホヤは外側にフロスト加工しているのに対し、PZランタンのほうは内側にフロスト加工してあります。

また、PZランタンのほうがフロスト加工の密度?が浅く薄いです。

その他の違いはプリムスはメーカーロゴが入っていますがコールマンは無字です。

 

マントル

メーカーそれぞれに専用のマントルが指定されていますが、お互い新品の状態を比較してみるとだいたい同じ形状です。

右:2245ランタン用

バーナー部分への取付方法も同じですし互換性はありそう。

 

まだまだ比較は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です